受託調査

 思い込みや経験だけで戦略を立てたり、一般的なデータを引き合いに出して商品をPRしたりするのではなく、信頼できるデータを基に進むべき方向を決めるお手伝いをします。

 私たちが調査においてこだわっている点は、“目的を持って調査を行い、結果を様々な角度から分析する”という点です。

 単なるアンケートを行い結果は出たけれども、どのように活用していいのかわからないというお悩みをよく耳にします。そのような状況にならないように、調査票の内容から何度も検討を重ね、調査後も様々な手法を用いてデータの分析を行います。“調査”として目的を明確にし、課題やより強みとしていく部分を浮き彫りにできるような構成をしっかりと計画し、その上で多変量解析などを用い、多角的な視点で結果を整理します。さらに、その結果をわかりやすい形(お客様が活用しやすい形でお伝えできるように、用途に応じた速報・報告書を作成します。

消費者調査

約200万人の調査モニターから対象者を抽出し、多変量解析などの高度な分析によって精度の高い調査を行います。特に企業や商品、サービスを消費者がどの程度認知、理解し、どのようなイメージを持っているかを評価する独自の手法から、その実態と課題を明確にします。

●実施期間:1〜3ヶ月 
●実施内容:郵送調査、インターネット調査、面接調査、試食調査など

市場調査

商品の市場規模や伸び、競合商品などを調べ、その市場の現状と将来性、課題などを明確にします。また他の成功例や失敗例などのケーススタディを詳細に分析することで、ブランド戦略でとるべき方向性の参考とします。

●実施期間:1〜3ヶ月 
●実施内容:現地調査、関係者ヒアリング、統計データ分析、市場調査&分析など

※「地域ブランド調査」および「地域ブランド調査特別レポート」については以下をご覧ください
地域ブランド調査