申し込み

◆「地域ブランド調査2014」報告書について

「地域ブランド調査2014」は、全国3万人による自治体のブランド力を徹底評価する日本最大規模の調査として毎年実施されているもので今年で9回目の実施となります。国内1,000市区町村及び47都道府県を対象とした、いわゆる国民視点による「自治体の通信簿」です。

今年7月にインターネットを通じて、全国の消費者3万1433人から回答を集めて実施したもので、魅力度、認知度、情報接触度、各市区町村のイメージ(「歴史・文化のまち」など14項目)、情報経路別の接触度(「旅番組」など14項目、「ご当地キャラクター」などコンテンツ6項目)、観光意欲度、居住意欲度、産品の購入意欲度、地域資源の評価(「街並みや魅力的な建造物がある」など16項目)など調査項目は全74項目にも及び、各地域のブランド力を多角的に分析できます。

また、出身都道府県に対する愛着度、自慢度、自慢できる地域資源(「地元産の食材が豊富なこと」など24項目)など出身者からの評価についても全26項目、合計100項目にわたり調査しています。


◆報告書のご注文

「地域ブランド調査2014」では、ニーズと予算にあわせて8つの報告書をご用意しています。
購入ご希望の方は、次のページから、ご希望の報告書をお選びください。

http://tiiki.jp/news/05_research/survey2014/2310.html